会社沿革

1970

昭和45年08月01日

大口酒造協業組合発足

伊佐市の大口及び菱刈の酒造会社11事業所(10法人1個人)が、酒質の向上、 市場の安定、県外出荷をテーマに、製造から販売までを一貫して行なう全面協業 の協業組合を発足させ、銘柄を「伊佐錦」に統一した。

1970

昭和45年10月05日

伊佐錦発売

 

1971

昭和46年 

鹿児島県、熊本国税局鑑評会 初出品、初入賞

1978

昭和53年

課税移出数量が五千石を超える。

1980

昭和55年08月01日

創業10周年

1983

昭和58年

課税移出数量が1万石を超える。

1987

昭和62年03月15日

黒伊佐錦 発売

黒伊佐錦

1989

平成元年08月01日

創業20周年

1992

平成04年

鹿児島県鑑評会 総裁賞代表受賞

1993

平成05年

課税移出数量が2万石を超える

1994

平成07年08月01日

創業25周年

1995

平成07年12月08日

伊佐地区限定出荷 伊佐舞 発売

伊佐舞

 

1999

平成11年08月01日

創業30周年

2000

平成12年

課税移出量が3万石を超える

2002

平成14年

黒伊佐錦発売15周年

2004

平成16年

R900ビンの導入

R900

2004

平成16年

焼酎粕の畜産リサイクル開始

2004

平成16年

第二蒸溜所製造開始

鹿児島県伊佐市菱刈田中

第二蒸溜所

2004

平成16年

課税移出数量が4万石を超える

2005

平成16年

花北配送センター稼働開始

鹿児島県伊佐市菱刈花北

2006

平成18年

エコアクション21認証登録

本社工場

2007

平成19年02月26日

白麹仕込 伊佐錦 リニューアル発売

伊佐錦

2007

平成19年12月01日

大口酒造株式会社に組織変更

2007

平成19年

課税移出数量が5万石を超える

2008

平成20年

益々繁盛活動(トヨタ生産方式)導入

2008

平成20年

エコ通勤制度開始

自転車や徒歩通勤をした場合、10円/1kmを支給

2008

平成20年08月01日

本社事務所移設

伊佐市大口原田

本社事務所

2009

平成21年08月01日

創業40周年

2012

平成24年06月01日

伊佐小町 発売

伊佐小町

2014

平成26年08月01日

福岡営業所 開設

福岡県福岡市博多区御供所町

2017

平成29年02月01日

黒伊佐錦30周年記念酒「くろいさ」限定発売

2019

平成31年08月01日

創業50周年

STAY UP TO DATE

Submit your email to get updates on Island products and special promotions.