おいしい焼酎で会いましょう。 さつま焼酎<<伊佐錦>>

焼酎粕豚レシピ

◆豚しゃぶタップリ胡麻和え

recipe5_01

  1. 豚肉は熱湯をくぐらせ、冷水でしっかり冷やしておきます。
  2. すり鉢でたっぷりの胡麻をよく摺り、醤油・わさびを入れて混ぜておきます。
  3. 冷やした豚肉を2で和えてできあがり。
  4. 誰にでもできる簡単でおいしいメニューです。胡麻はたっぷり使いましょう。食べる直前に和えるのがポイントです。
    わさびのツンとした香りと胡麻の香ばしい香りで焼酎との相性もばっちり!晩酌も進みます。野菜も一緒にたっぷり食べられるので後味もさっぱりでヘルシー!おつまみでもおかずでも楽しめる一品です。

 

◆味噌餃子・塩餃子

recipe5_02

  1. 豚肉は包丁で叩いて、荒いみじん切りにします。
  2. にんにく・しょうがをみじん切りにして1の肉を合わせ、2つに分けてボールに入れます。一方にはAの調味料一方にはBの調味料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  3. 餃子の皮で包み、かりっと揚げます。
  4. 味噌味と塩味の2つの味は、どちらも焼酎にぴったりの肴。味噌味は鷹の爪を加えると更にお酒も進みます。塩味は粒こしょうを多めに入れて、かんだときの風味を楽しみ、青は天然のあら塩を使うと、また風味が変わります。豚肉は包丁で叩いた方が食感よく仕上がります。エネルギーをおとしたいときは、蒸し餃子や焼く餃子でどうぞ。

 

◆豚の角煮オレンジ風味

recipe5_03

  1. 豚肉は5cm角に切り、少量の油を敷いたフライパンで表面を焼きます。
  2. 焼酎1C、水1.5Cに、マーマレードと淡口醤油を合わせた中に豚肉を入れ、紙ふたをして煮汁がなくなるまでゆっくり煮詰めます。
  3. 材料に火が通った所で、コチジャンを入れ、混ぜる。
  4. ※ 付け合わせは水菜や小松菜などのしゃっきり感のあるものを塩ゆでして添えるといいです。

鹿児島の郷土料理『豚の角煮』です。マーマレードのほろ苦い甘さが豚肉の脂濃さを抑えてくれます。とても柔らかく、ジューシーで口の中全体に甘さが広がります。また、保存食としても最適で、ご飯にも合うメニューです。焼酎かす豚は酸化しにくいので作り置きにおすすめです。

 

◆豚のトローリ冷しゃぶ

recipe5_04

  1. しゃぶしゃぶ用の薄切り肉は、酒と塩をふりかけ15分ほどねかせます。
  2. 丁寧に片栗粉をつけ、熱湯をくぐらせます。片栗粉が透明になれば大丈夫です。
  3. 季節の野菜と一緒に彩りよく盛りつけます。
  4. たれは、胡麻だれ、味噌だれ、三杯酢などお好みでお召し上がりください。
  5. しゃぶしゃぶ用のスライス肉は火の通りもよく、すぐ調理できます。片栗粉をまぶして調理すると、栄養の損失も少なく、またのど越しがよくなるので、肉を敬遠しがちな高齢者にもお勧めです。焼酎粕豚にはビタミンE(α・トコフェノール)の含有量が高く、老化防止に効果的で、焼酎粕豚の油は動脈硬化を防ぎます
PAGETOP
Copyright © Okuchi Shuzo Company limited. All Rights Reserved.