おいしい焼酎で会いましょう。 さつま焼酎<<伊佐錦>>

第十八夜 横の酒

第十八夜 横の酒

一升瓶をまんなかに据え、
車座になってわいわい飲む。
右側から手が伸び一升瓶をつかむと、
「まあ、どうぞどうぞ」とグラスにそそぐ。

まんなかにもどってきた一升瓶を、
 今度は左側から伸びてきた手がつかみ、
「やあやあ、よか晩ですなあ」とトクトク。
再びまんなかにもどるやいなや
向かい側から手が伸びて、
「おつかれさまです」とトクトクトク。
車座には、上座も下座もない。
隣りどうしでグラスを傾け合って、
飲むほどに、話の輪がひろがっていく。

芋焼酎は、生まれた時から庶民の酒。
横のつながりで飲み継がれてきた
気さくで、気楽で、気がねのない「横の酒」。

忘年会などなにかと酒宴の多いこの季節。
上下に分かれてかしこまって飲むよりも、
横の酒・芋焼酎とともに横へ横へとつながって、
心と心を通い合わせるのもいいもんだ。

PAGETOP
Copyright © Okuchi Shuzo Company limited. All Rights Reserved.