おいしい焼酎で会いましょう。 さつま焼酎<<伊佐錦>>

第十三夜 家と焼酎

第十三夜 家と焼酎

祈り、清め、祝う。

家を建てるのは一世一代の大イベントである。
土地を選び、外観や間取り・内装を決め、
夢がどんどんカタチになっていく。
百日足らずでできあがるのだが、
地鎮祭から新築祝いまで、
家の誕生に焼酎を欠かすことはできない。

一連の工程の中締めにあたるのが上棟式。
屋根にかぶら矢や五色の旗を立て、
完成までの安全と築後の繁栄を祈る。
棟梁や施主が棟木に登り、
四方に塩、米、そして焼酎をまく。

oisiitedukurinoomise_5-5その後、屋根から盛大な餅まきが始まり、
上棟式はクライマックスを迎える。
もちろん、餅まきの後は、
棟梁以下大工さんが勢揃いし酒盛りとなる。

祈りのひたむきさ、清めの厳かさ、祝いの華やかさ、
そんな場を見事に演出した焼酎は、
やがて、一家の大黒柱の横で静かにたたずむ。

PAGETOP
Copyright © Okuchi Shuzo Company limited. All Rights Reserved.