おいしい焼酎で会いましょう。 さつま焼酎<<伊佐錦>>

甕伊佐錦

甕貯蔵から生まれるまろやかな旨みが溢れる逸品

甕伊佐錦について(甕伊佐錦の3つのポイント)

甕伊佐錦1.香‐甕の香りを楽しむ

甕壺長期貯蔵酒の原酒を全量使用しており香り高い仕上がりになっています。一口含めばぎゅっと詰まった旨味が静かに口中を満たし、どこからか懐かしい詩が聴こえてきます。

2.技‐10年の時を経て誕生

先人から延々と紡がれた焼酎造りの知恵と経験を礎に、今日の職人は創意工夫のなかで、黒伊佐錦の味わいを守り、さらにまだ誰も味わったことの無い至高の一献のため弛まぬ研鑽を続けてきました。「甕伊佐錦」を皆様にお届けするため、試作から10年の時を経て完成しました。

3.歴‐歴史との相乗

最古の「焼酎」という表現が見つかった郡山八幡神社(伊佐市)の一枚の木札。この木札は永禄二年(1559年)に書かれたとみられています。このころ既に「焼酎」という表現が一般的だったとすれば460年も前から焼酎は人々に親しまれていたことになります。その味わいは、深い時の流れと共に今も受け継がれ、心を癒し、生活を潤してくれるはずです。

甕伊佐錦 一覧

 

←商品一覧へ

伊佐小町へ→

PAGETOP
Copyright © Okuchi Shuzo Company limited. All Rights Reserved.