今年から川柳も併せて募集を致しました『2018黒伊佐錦チャレンジ五七五』!
川柳は五七五で構成される句で、薩摩狂句は、世代を越えて愛され、笑いや元気を与えてくれる鹿児島の郷土文芸です。

今回の兼題は、『飲み会(のんかた)』!
前年を超えるご応募を頂き、最優秀賞2点、優秀賞12点、入選8点が決定致しました( > o < )/
皆様のユーモア溢れる作品を発表させて頂きます!
(※入選作品は、句のみの掲載とさせて頂きます。)

たくさんのご応募誠にありがとうございました。

また、入賞された皆様、おめでとうございます♪

 

《入 選》

■東京都 やすべえ  「伊佐錦 薩摩おごじょで 割って飲み」

千葉県 若年寄   「飲み会の 芋焼酎は 故郷の香」

姶良市 凡児    「新築祝(けんぜゆえ) 床ん伊佐黒(いさぐろ) 福(ふ)く招(まね)っ

鹿児島市 湯田 青秋 「黒伊佐が キープ棚をば 占拠しっ」

日置市 疋田 むかご 「飲ん方(のんかた)で 本音を語(かた)っ 深(ふ)け絆(きな)」

千葉市 小園 逸郎  「伊佐錦 笑顔笑顔の真ん中に」

富田林市 ゆいとぱぱ 「薄いけど 妻の水割り なぜ旨い」

伊佐市 宮元 清光  「飲ん方(のんかた)あ 猫も杓子も 伊佐錦(いさにしっ)